FC2ブログ
いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むなしくなる時
最初は別のタイトルで書いたのだけど、読み直して、書き足したいことがでてきたので、改題して再度投稿することにした。

今いる部署は外注という形になっているので、災害情報が流れてこない。
会社は自宅待機で休業だとしても、自分たちは会社に来るまでそれがわからないのだ。
でもわかったとしても、会社待機を命じられるために自宅待機になることはないと、きっぱりここの上司は言っていた。
だから、金曜日の時点で台風が直撃しそうと解っていたけど、出勤しろと言われたから、来たのだ。
電車通勤の人は、台風の影響で電車が遅れるかもしれないから、早めに出てくるようにとまで言われていた。

で、本日、自宅待機である。

重ねて言うが、台風の中出勤したのは、自分たちの部署が自宅待機になることはない、と言っていたからだ。
看板や倒木で負傷しようが、全然おかまいなしなんだなあと恨みながら、出勤した。
そうしたら、出勤してきた上司に、会社が自宅待機なら、自宅待機で構わないと言われた。

ハァ?
オマエこの間言ったことと全然違うじゃないか!!
なぜ無理を押して出てくる必要があったんだ?!

この人と感覚が全く合わない。
どこがこの人にとって重要なのか、どこが余計なのか、全然わからない。
わからないので、最重要と思われるところだけを報告しているけれど、それすら噛みあわなかったりする。
わけのわからない自己判断で、振り回されていると感じる。

先日から他人に振り回されっぱなしだ。

今回のような災害の場合、休みたいし、休むべきだと思う。
私が上司ならば、休むし、休ませる。
地震でも台風でもがんばって出てきましたっ!なんて自慢するバカはいらない。
そして、会社の対応がわからないなら、次回の災害時に備えて、連絡ルートを作る。

今まで何度かこういう災害にあってきていながら、未だにそのルートが確立されないのは、この部署の上司が必要だと思っていないからだ。
人の命をなんだと思っているのだろうか?
こういうバカが権力を握るとロクなことにならない。
一人で突っ走っても影響のない地位に留めるべきだ。

こういうタイプの人と働く羽目になると、根性論とか精神論になってきて、ついて行けないなら辞めろという結論になってしまう。

辞めれるなら辞めている。

ブラック企業がつぶれないのは、辞めるに辞めれない人が大勢いるからだ。
そして、一度ブラック企業に勤めた人は、いくら転職してもブラック企業にしか行きつかない。
なぜなら、人が辞めない限り就職口は空かず、年齢が上がると普通の企業は敬遠するものだから。

理不尽さを我慢できることが、この国の一番の美徳となっているので、私のような者は生き難い。
私は我慢できないのだ。
でも、最初は怒りを覚えるけれど、それは他人へと向かうことなく、自分の中でむなしさへと変わり、この世から解放されることだけを祈ってしまう。
しかし、こういうむなしさを口に出すと、他人に感染してしまうから、話すこともできない。

こういう悩みはいったいどう処理すればいいのだろうか。

ほとほと疲れた。
今日はしっかり休もう。
明日はまた出張だ。

そして、次回同じような台風の直撃の時は、出勤困難を連絡して、出勤しないことにする。
それでクビになるならしようがない。
命をこの会社に捧げる気はない。
犬がいる間は絶対に生き延びる。
私は犬のために絶対死ねない!!

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。