いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えたらず
どうにもこうにも、自分は考えたらずなところがある。
冷静に考えれば、後から考えれば解っているのに、どうしてその時にここまで考えられないのだろうか。
そういうことの繰り返しで、いつまでたっても成長しない。
これが自分の限界なのだとしたら、私はこの職場は向いていないのかもしれない。

どうしたらいいのかわからない時、指示を仰ぐのだけど、その仰ぎ方の順番が間違っているために、後からややこしくしてしまうのだ。
結果的には解決に至るものの、解決方法がよろしくない。
後のためにならないのだ。

じっくり考えてやればいいのかもしれないが、そういう時は決まって時間がなく、よく考えがまとまらないうちに解決だけを目指してやってしまう。
その場しのぎは得意だけど、真の解決ができないのだ。

このままではよくない。
よくないけれど、性格的な問題もあって、慌て者なところが治らない。
きっと昔からだと思う。
こういう性格の者は、今のような職場には向かないかもしれない。
自分が関わったことで、問題は解消しているけれど、解決に至ってないかもしれない。

自分はここにいていいのだろうか。
不安が押し寄せてくる。
このままここでやっていけば、違った解決方法を導けるように成長するのだろうか・・・
自信がない。

いろいろやらせてもらっているだけに、申し訳ない気持ちがかなりある。
明日の出勤がかなり憂鬱・・・・

ああどうしよう・・・・
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。