いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年後、10年後
週刊誌というのは、衝撃を誘うような題や話題を記事にすることが多く、眉唾なものが多い。
今回も本当かどうかよくわからない。だけど、不安だけを冗長するような記事があった。
アラフォーリーマンは10年後は最も使えない存在になるというものだ。

どういうアラフォーリーマンなのかにもよるが、人材=コストパフォーマンスで考えると、一番不利な立場になるのかもしれない。
しかし、こういう状況は今でも全く変わらず、今の40代後半から50代で、リストラ対象になっている人は多いはずだ。
つまり、何を今更?な記事なのだ。

アラフォーリーマンの一人としては、今の経済状況においても、コスパが良いから雇われているのだから、今後も同じ状況で据え置かれて、雇用が続くのではないだろうかと思っている。
楽観的だろうか。

それよりも、長年勤め続けている人がいるような会社であることの方に注目してもらいたい。
そういう会社って、意外に優秀なんじゃないかと思うのだ。

IT系の会社だといつまでも居続けるのは社長くらいで、営業から事務から、社員から、どんどこ入れ替わるため、会社のノウハウが全くたまらず、優秀な人はさっさと転職し、そうでない人は辞めていくのが普通だからだ。

ノウハウがいらない仕事なんてないと思っているのだけど、それを簡単に手放してしまえるタイプの管理者がいるところは厳しい。
人との信頼関係もあるだろうに、それを一方的に捨て去るのを惜しいと思わないのだ。

こういう人は、本当にマネジメントに向いてないと思うのだけど、それでヨシとされてきているからつくづく末期だなあと思う。

そんな中で、人を簡単に手放さない会社は、型にはまることがない柔軟な方針を持っているのだろうし、10年後と言わず、今後も順調に経営し続けることができるのではないかと思う。

今の会社の管理者だが、私のような立場の人間は横のつながりが割と強いため、裏では情報交換を頻繁に行っているのだけど、そこで出る結論は、”蔑にされている”感があるというものだ。
MAX3年以上続く人がいないわけが、ここにある。

管理者の立場になったら、そういうところを考えていかないといけないだろうに、なぜだか管理者も横並びな立場で発言するから、たちが悪い。
この管理者が、果たしてどれくらい人事権を持っているのかわからないだけに、しっかり口をつぐんで、辞める準備を怠らず勤め続けなくてはならず、とても不安定。
つまり、この管理者は信用ならない人物ということだ。
ドラッカー的に言うならば、信頼関係が保てない関係では、最高のパフォーマンスを発揮できない、会社だ。

会社に人を惹きつけておくのは、実はとても難しい。
今までは会社が家族を丸抱えして、惹きつけておけたけど、それが崩壊してからは、人との信頼も崩壊した。

人が最大の資源の国は、これからどうしていくのだろうか。

もう前の時代には戻れない。

次の時代のために、私たちは知恵を絞らなければならない。

その時がやってきている。
スポンサーサイト
コメント
つながり
matさん

同感です。
今の時代は対人関係が無くとも、
生活できる時代なので・・・
精神的ストレスだけが増加する状態だと思います。
家族や家業などでも、信頼関係を保てない状況。
いかにして現状を維持するか?
問題です。
radish[URL] 2013/05/30(木) 01:19 [編集]
radishさん
> 家族や家業などでも、信頼関係を保てない状況。
> いかにして現状を維持するか?
> 問題です。

どうしたらいいのかが、未だにわかりません。
相手を疑う心を捨てればいいのでしょうが、
こちらの信頼を一方的に破棄されるのは辛いです。
こちらが信頼するように相手にも信頼を返して欲しいですが、
それは無理な要望です。
悟りを開かなければ、この世は生きて行けませんね。
mat[URL] 2013/05/31(金) 20:02 [編集]
radish
matさん

>こちらの信頼を一方的に破棄されるのは辛いです。
>こちらが信頼するように相手にも信頼を返して欲しいですが、
>それは無理な要望です。
この範囲が、個人的にも苦しく感じることです。
同感です[URL] 2013/06/01(土) 15:12 [編集]
radishさん
> >こちらの信頼を一方的に破棄されるのは辛いです。
> >こちらが信頼するように相手にも信頼を返して欲しいですが、
> >それは無理な要望です。
> この範囲が、個人的にも苦しく感じることです。

永遠の課題ですね。

mat[URL] 2013/06/05(水) 20:48 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。