いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスを防ぐ方法
私は元々不安が強い方で、仕事では自分のやったことになかなか自信が持てず、逐一確認しながら作業をこなしている。
ぶつぶつ口で指さし確認までしていることがある。
隣の席の人は実にウザいと思っていることだろうが、おかげでミスは少ない。

だが、今日みたいに忙しいと、その瞬間はOKと思って作業していても、後から考えると大丈夫かと不安が襲ってくることがある。

というのも、ダメ出しされた放置系の人が、少しは使えるかもということで、新たな作業を教えることになったのだ。
その教える担当というのが、数か月しかやっていない私だ。
これがそもそも間違っている気がするが、とりあえず長時間かけて教えた。
その都度当人に作業手順を繰り返させ、本作業に移る前に何度も口に出させてシミュレーションさせた。
そのおかげか、今日見ている限りでは、大丈夫なように感じた。

そんなことをやりながら、また、私が担当する別の作業もやらなくてはならず、同時並行でいろんなことをやっていたために、自分の仕事分がちゃんとできているかどうか不安になってしまった。
しかも、帰宅してから・・・

そんなに不安なら、その時確認すればいいと思うだろうが、その時は確認して、確信を持ってやった。
なのに、なぜか後から考え直して不安になってしまうのだ。
これは性格か、病気か、一体どちらなんだろうか・・・・

今日私がやった作業分は、ちーっとくらい間違えても、どーにでもなるようなものだけど、こんなに不安に思うなら、もう一回帰る前に見直しとけばよかったと思ってしまうのだ。
多分、何度も作業の終わりには見直して、確認しているのにも関わらず。

だけど、どうしても自分に自信が持てない。
思い込みでやっていることもあるし、すっこーんと頭から抜け落ちていることもあるのだ。
その都度別の方法でカバーしたこともあって、今までどうにかやってこれてるけど、慣れというのは怖い。
作業慣れしてくると、思い込みが増えるから。

一方、ダメ出しされた放置系の人は、自分に対して不安なところがないらしく、忘れていること、思い込みでやっていることでも、知りません、前回はできました、と断言してくれる。

羨ましい性格だ・・・・
そういうところは見習いたいものだ。
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様です。
matさん

radishも「記憶に無い」対応で不安を感じます。
自動的に処理している事の方が良くて、
意識して行動すると、
見落とした事(部分)が心配です。

きっとradishは自分の感覚を疑っている状態。
対処方法としては、相方にも確認してもらう。
自分で記録などのメモをする。
これらが出来ない状況では、心配の種が増えます。
radish[URL] 2013/04/02(火) 23:52 [編集]
radishさんへ
> きっとradishは自分の感覚を疑っている状態。
> 対処方法としては、相方にも確認してもらう。
> 自分で記録などのメモをする。
> これらが出来ない状況では、心配の種が増えます。

相方がいればいいんですけどね・・・
いや、いつもはちゃんと相互確認してるのですが、
今回は特別な状況でできませんでした。
いつもと違う、がさらに不安を呼びました。
やったことのメモをとっておきゃよかったですね。
mat[URL] 2013/04/03(水) 20:46 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。