いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イライラよ、さらば!
イライラがピークになったところで、資格試験、無事、パスしました。

よくぞがんばった。
もう勉強とはおさらばだ!

5か月間のイライラから解放され、何か贅沢に買ってみようかと思ったが、先週買ったバスマットに満足してしまって、店を覗いても買う気になれなかった。
このバスマット、バスマットの値段としては高いと思うのだけど、見事な速乾性で、多少高くても使いたくなる逸品なのだ。
誰かにプレゼントしたくなるが、バスマットを受け取ってくれるような人・・・・家族くらいしかいないね。。。

話は逸れたが、こんなわけでイライラからは解放されました。

そこでふと持ち上がってきた問題がある。

例の人と入れ違いにこの部署へ回されてきた人、この人が少々ヤバい。
何がヤバいって、やる気はあると口で断言するものの、要領が恐ろしく悪いのだ。

当人のやる気は本物だと思うけど、要領が悪いために仕事の覚えが悪く、できますと口に出してもそれを信用できない。
後から確認を入れるとできていないので、信頼性が低いのは仕方ない。

ただ、最初のうちは誰でもできなくて当然だけれど、どうすればできるようになるかを考えて、独自の対策を出していかないと、この先どんな仕事もこなせないと、私は思う。
この人はどう考えているのだろうか。

私が席を離れている間、やっていて欲しいことを2,3指示したが、一つしかできておらず、他の単純な処理もわっさりとたまっていて、びっくりしてしまった。

結論、まだ一人で仕事をするのは無理らしい。
困ったね・・・・

例の人は、わからないことがあると、自分では考えずにすぐに人に聞いていた。
それは仕事を滞らせないという意味では重要で、聞かれる方にはいい加減覚えろとイラつかせるものではあったけど、有用だった。

この人の場合は聞かない。
他の人に聞けば解ったであろうに、聞けないのか聞かないのかわからないが、私がいなかった1時間半の間、一体何をやっていたんだろうか。

いちいち進捗具合を確認しなくてはならない新人のようだ。
30代後半なのに。
今までどういう風に仕事をしてきたんだろう・・・・

いろんな生き方があるってことだよな、そうだよな。

さ、今日はさっさと寝よう。そうしよう。
スポンサーサイト
コメント
合格おめでとうございます
matさん

合格して良かったですね。
これで不安が1つ解決しましたね。

例の対人関係は、仕事が仕上がらない場合、
誰の責任になるのですか?
matさんの責任になるのなら、育成する必要がありますが?
おそらく彼は、育成されることも望んでないかも?
プライドだけ立派で、仕事できない人に見受けます。
radish[URL] 2013/03/16(土) 02:17 [編集]
radishさんへ
ありがとうございます。
もうこんな思いをするのは勘弁です。

> 例の対人関係は、仕事が仕上がらない場合、
> 誰の責任になるのですか?
> matさんの責任になるのなら、育成する必要がありますが?
> おそらく彼は、育成されることも望んでないかも?
> プライドだけ立派で、仕事できない人に見受けます。

単純作業かつ、緊急性のない作業しか担当していないので、
仕上がらなければ、それ以外の仕事が他の人の担当になるだけです。
この人は作業初心者なので、私はフォローに回ります。
次回からは一人でできるようになってほしいので、育成します。

が、確かに、育成されることを望んでいないかもしれません。
作業の確認をした時に、”できます”と必ず答えるのは、
そういう意味を含んでいるのかもしれないですね。
だとすると難しいですね。。。。いろいろ。
mat[URL] 2013/03/16(土) 21:36 [編集]
対応
matさん

「できます」を主張する人は、
きっと「忙しい」と言うことも多いと思います。
つまり他人の視線が気になるタイプの人。
だからアピールする単語が多いと推測します。

技量の差を自覚することが重要ですが・・・
この種類の人は「できません」が言えません。
しかも「確認する」と「疑ってる」と誤解する場合が多いです。
仕事で確認することは当然のことですが、
(信用=確認しない)と考える傾向があるので、
育成が難しいです。

「完了したら確認するから知らせてください」と頼み、
「期待してますよ♪」と伝えたら、相手の「やる気」が、
引き出せるかもしれません。
状況に合わせて、試してみてください。
radish[URL] 2013/03/17(日) 00:57 [編集]
radishさんへ
> しかも「確認する」と「疑ってる」と誤解する場合が多いです。
> 仕事で確認することは当然のことですが、
> (信用=確認しない)と考える傾向があるので、
> 育成が難しいです。

確かに、確認すると言ったらキレ気味に返されたことがありました。
確認をすることはルールなんだと説明をしたら、次回からは確認を
依頼してくるようになったので、まだ余地がありそうですが・・・
基本的なところradishさんのご指摘通りの人物でしょう。

とりあえずいる間は働きかけをしますが、次の契約更新となるかどうかは
この人次第ですね。
私はともかく、責任者がダメ出ししているみたいなので。。。
mat[URL] 2013/03/18(月) 20:28 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。