いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは普通なのだろうか
とある知り合いの話になるが、自分の常識からは考えられないということがあった。

彼女は年下の彼氏がいるのだが、その彼氏は仕事を辞めてしまったらしい。
仕事を辞め、彼女のうちへ転がり込んだのだが、一人暮らし用のアパートだったため、彼女は二人で暮らせるマンションへ引っ越すことにしたようだ。
彼氏は仕事を探すということにしたらしいが、家賃や食費はすべて彼女持ちで、自分が遊ぶ小遣いは自分でということになっているらしい。

私はこの話を聞いた時、ただのヒモじゃないかと思った。
もちろん思っただけで、口には出していない。
昨今、仕事を探すことが難しいということを身に染みて知っているし、未経験の業界にチャレンジするのも、高卒で20代後半だと条件が良いところがあまりないと聞いていたからだ。

しかし、それでも、感想はただのヒモじゃん。。。だ。
プラス、そいつに騙されてない?!と心配になった。

自分も何度か転職しているが、辞めることが前提で動いているから、貯金は欠かせない。
誰かに頼ろうとも思わないが、頼らないでやっていけるように動くのが、独り者として当たり前だと思っているからだ。

世代間の差か?
氷河期世代だからなのか?
私が特別な感覚の持ち主なのか?

支えてあげようという彼女の心持ちは理解できるのだけど、同時に、自分で立っていけない人は負担だという思いがある。
だからこそ専業主婦になることが考えられず、結婚という選択肢が積極的に上ってこず今に至るわけだけど、正社員で給与も高いというならともかく、期間社員でこの選択はかなり危ういんじゃなかろうかと思ってしまう。
彼女の口からは給与が安いという話がしょっちゅう聞かれるし。

まあ、恋は盲目だと言うし、私は他人だし、生暖かく見守るくらいしかできないが、転職は計画的にした方がいいわ。
倒産や解雇で突然だとしても、普段からそれに備えた生活を送るべきだと、今の世の中を見て、それが常識だと思うんだけど・・・
果たしてこれは普通の感覚なのか、どうなんだろうね。
スポンサーサイト
コメント
無害のヒモなら
matさん

恋愛は、当事者の価値観が一致していれば、
問題ないと見受けます。

ただし問題があれば
「別れたい」と相談を受ける可能性があります。

もし、年下の男と同棲している内容だけなら、
放置しておけばいいかと・・・
「年下の男がいて、羨ましい。」と言えば・・・
いろいろ話してくれるかもしれません。

普通の恋愛では、人間は満足しない傾向があります。
つまり、それ以上か? それ以下か?
何か障害があると萌えるのかも・・・
radish[URL] 2013/02/18(月) 20:08 [編集]
radishさんへ
> 普通の恋愛では、人間は満足しない傾向があります。
> つまり、それ以上か? それ以下か?
> 何か障害があると萌えるのかも・・・

”私がいなきゃダメ!”というのは、最大の萌え要素かも・・・
自分に置き換えるから、余計なことを思ってしまうわけですね。
基本、他人のことは放置なんですが、自分が彼女より年上なので、
年上目線になりました。
子供じゃないんだから、なんかあっても自分で解決するでしょう。
mat[URL] 2013/02/19(火) 00:04 [編集]
置き換え
matさん

自分に置き換えて思考すること自体は、
良い事だと思います。

そのことで、悩むほど考えるのは、
精神衛生上は良くないです。
radish[URL] 2013/02/21(木) 23:46 [編集]
radishさんへ
コメント返すのが遅れて申し訳ありません。
精神的に余裕のない多忙な日を過ごしていました。

> そのことで、悩むほど考えるのは、
> 精神衛生上は良くないです。

悩むと考えるはまた違いますよ。
解決に至らないことを思ったり、真剣にならない悩みは
単なる話のネタです。
恋愛関係なんて、ネタですよ。
真剣に悩むのは親御さんでしょうね。
あと、親友も。
mat[URL] 2013/02/25(月) 21:15 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。