いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタに事欠かない
ある意味楽しい。
イジってからかって、業務に余裕がある時には楽しめるものだ。

例え作業をしくじろうとも、不完全な報告メールを出そうとも。

彼の人は今日もミスをしていたようだが、この人には、仕事ができないといってバカにしている人がいる。
確かにその人物は仕事ができないと思われる。
作業を振る立場にいながら、適格な作業を指示できない。

障害が発生した場合、切り分けをするために、どこを確認したらいいのかを知っていなければならないのだが、この人は、危うい。
システムをわかっているのか、わかっていないのか、多分解ってないのだろうと思うけど、?な切り分けをさせる。
無駄な作業は時間のムダだし、こっちも面倒だし、さっさと終わらせたいのだが、しつこく繰り返させる。
AとBだけやれば済むのに、先にCとDをやってから、AもBもというタイプなのだ。

私もまだこの手の人との対応ペースが取れないでおり、自分から何かを発言するにはまだ早く、少々の突っ込みをしながら、従うことにしている。

しかし、彼の人はこの人物のことを、仕事ができないと、盛大にバカにしている。
皆の前で公言している。

だが、待て。

オマエモナー

だよ。

こういうことはなるべく口に出さない方がいい。
回りまわって自分に返ってくるのだから。

私もついついイラっとすることがあり、つかえねえ、呼ばわりすることがある(まだ就業2か月の私にも言われる相当の問題児が他にもいる)が、慎もう。
人を呪わば穴二つというではないか。

穏やかに行こう。

まだ一週間は始まったばかり。
スポンサーサイト
コメント
悪循環
matさん

ご存じのとおり、悪口は跳ね返ってくるので、
慎重に取り扱うのがいいです。

radishの知る限り、
「アイツは仕事できない」とか「アイツは使えない」と
発言する人は・・・
やっぱり仕事ができない人が多いです。
ある意味で連鎖反応して、そのような人がいると、
職場環境が悪化します。

実際に仕事ができる人は、
「アイツは仕事できない」とか言わないし・・・
職場環境が悪化しないように管理します。
もし文句を言ってる時間があるなら、
黙って仕事するし、別の方法で発散します。
radish[URL] 2013/01/31(木) 00:00 [編集]
radishさんへ
> radishの知る限り、
> 「アイツは仕事できない」とか「アイツは使えない」と
> 発言する人は・・・
> やっぱり仕事ができない人が多いです。

私の知っている場合は真反対で、皆がそのように評価している人は、
まず間違いなく、本当に仕事ができません。
誰か一人だけがそういうことを言ってるのではなく、皆の不満が
たまって、そういう評価が噴出しているような感じです。

> 実際に仕事ができる人は、
> 「アイツは仕事できない」とか言わないし・・・
> 職場環境が悪化しないように管理します。
> もし文句を言ってる時間があるなら、
> 黙って仕事するし、別の方法で発散します。

文句というよりも、周りへの周知と、その人がもたらすトラブルへの
警報みたいな意味がある気がします。
仕事ができない人がふった作業は、詳細の確認が抜けていることが
多いから疑うべきだし、それは全体のミス管理につながるので、
必要悪とでも言うべきか・・・・

私はITの世界でしかわからないので、また違う職種では
違う評価なのだろうと想像します。

mat[URL] 2013/01/31(木) 00:38 [編集]
なるほど~
matさん

おそらく環境や人間関係によって、
定説や仮説に相違があるようですね。

radishも、情報は疑いながら調査します。
事実の確認をすることが基本です。

IT業界と関わることがないので、参考に成ります。
警告は、心に留めておかなくては・・・
後悔しますよね♪
radish[URL] 2013/01/31(木) 20:39 [編集]
radishさんへ
> おそらく環境や人間関係によって、
> 定説や仮説に相違があるようですね。

状況によりけりなんでしょう。
すべてに通用するような説はないと思った方が、
考え方を柔軟に保つためにもいいかもしれないですね。
mat[URL] 2013/01/31(木) 22:37 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。