いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言うのがいいのか言わないのがいいのか
期待しているからこそ、将来はこうなってほしいという思いがあるからこそ、注意するのだと言う人がいる。
昔のビジネスマンは、そうやって人を育ててきたと思うのだが、契約形態やら、所属会社が雑多になった今、果たしてこれは今でも通用するのだろうかと、私は思うわけだ。

こういう仕事をしていると、隣の席の人は違う会社の人だけど、同じサービスに携わるということがほとんどで、異なる会社の人へのレクチャーはやらないのが普通だ。
今の仕事は、経験者とペアで組ませてくれるので、未経験者でもなんとかなる仕事だと思うけど、だからといって受け身でいいということではないのだ。

だけど、それをうまく人に伝えるのは難しく、その人が受け身でいることを自覚しないことには、注意の言葉も受け止めてもらえないんじゃないかと思う。
そして、受けとめる側の準備ができていないと、それが辞める原因となってしまう。

なかなか辞め難い正社員と違って、派遣も契約社員も互いに縁を切りやすい。
そして、人がころころ入れ替わる職場=ブラックと認定され、まともな人が警戒するようになるのだ・・・・

いつの時代でも人に注意するのは難しい。
今まで私は見守るという名の放置を選択してきた。
自分のことを相手が受け止めるとも思えなかったし、言ったところで改善しなそうな気がしたから。

だが、また別の仕事場に来たことだし、異なる人と出会ったことだし、ちょっと挑戦してみよう。
まずは話を聞いてみるか・・・・。
スポンサーサイト
コメント
コミュニケーション
matさん

ご無沙汰しています。radishです。

そのような助言や注文を、伝えるのは難しいですね。
radishは親しい関係で、迷うことがあります。
「言わなければ何も変わらない」
「伝えたことで嫌われる」
この2点が、迷いの原因だと見受けます。
親しくない、辞めてしまう人間関係なら、
遠慮する必要が無いのでは?
助言や注文したことで、不機嫌になる人は、
何を言っても誤解する人だと思います。
普通の人ならば、利便性や合理性を重要に考えて、
新しい提案を受け入れると思います。
理不尽な人は、イメージだけで判断する傾向があるので、
伝えている意図を、誤解する確率が高いです。

radishは、情報を共有しなければ、
作業が難航すると考えています。
「放置する」選択肢はありますが・・・
同じ作業をする者同士、効率的にするために、
マニュアルを作成して共有するといいかもしれません。
radishが1ヵ月だけ作業を共にする場合は、
書類を作成して、要領とメリットを書き出しておきます。
人を動かすのは利害です。
少なくとも4人までは、おなじ目標に進められると考えています。
利害が一致するように書き出しておくと他者も実行しやすくなります。

情報流出を防ぎ為、詳細を書き込まず、
当事者だけが把握できるように、
書類作成して現場の仲間に提出。
相手に伝える場合、言葉よりも「文章と図式」の方が
共有しやすいと思います。

責任者の意向を確認せずに、このような書類を配ると、
不快感を抱く人もいるので、
「自分が仕事を覚えるためにメモしている」と説明すれば、
仕事に熱心な人イメージが伝わるので、
「仕事を覚えるため」と主張すれば理解を得やすいです。
radish[URL] 2013/01/12(土) 19:01 [編集]
注意しにくいですよね
いやはや、注意する勇気、尊敬します
どちらかというとミーの場合は注意されるほうなので

雇用形態の問題は大いにあると思います
違う派遣元だとライバルということになって
しまいますよね。

上手く行くはずがないのです。
それによって効率が落ちても企業は社員の団結力
を阻止し、賃金を安くすることで、帳簿を良く見せよう
と考えているように思えます
フウ[URL] 2013/01/12(土) 22:15 [編集]
radishさんへ
体調はいかがですか?
無理をしないようにしてくださいね。

> そのような助言や注文を、伝えるのは難しいですね。
> radishは親しい関係で、迷うことがあります。
> 「言わなければ何も変わらない」
> 「伝えたことで嫌われる」
> この2点が、迷いの原因だと見受けます。
> 親しくない、辞めてしまう人間関係なら、
> 遠慮する必要が無いのでは?

仕事の場合だと、その人が長く続ける気があって、やる気があるなら
ともかく、そうでなければ注意する時間すらもったいないのです。
殴ったこぶしが痛いってやつです。

> radishは、情報を共有しなければ、
> 作業が難航すると考えています。
> 「放置する」選択肢はありますが・・・
> 同じ作業をする者同士、効率的にするために、
> マニュアルを作成して共有するといいかもしれません。
> radishが1ヵ月だけ作業を共にする場合は、
> 書類を作成して、要領とメリットを書き出しておきます。
> 人を動かすのは利害です。
> 少なくとも4人までは、おなじ目標に進められると考えています。
> 利害が一致するように書き出しておくと他者も実行しやすくなります。

仕事のやり方はマニュアルがあります。
だけど、そのマニュアルをどうやって使うかは、その人の力量なのです。
そこはマニュアル化できないんですよね。
時間をかけて訓練しないと、うまくできない。
それを意識せずにやっていける仕事ならばいいけど、真のブルーカラーの
仕事ではないため、どうしても自分で判断して、考えなくてはなりません。
これを教えるのに、また、時間がかかり、そんなの必要ないと考える人もいて、
お互い煩わしい思いをすることになります。

考え方の訓練は、それこそ一生かけてやってくものだと思いますが、
これもまた私の感覚なので、他人に受け入れられるかは疑問です。

短期間だけの作業ならば、やることも単純なのでradishさんのやり方で
いいのですが、長期間やる作業では、それが困難なのです。
日々新しい事象が出てきて、過去のものと照らし合わせ、未来への
影響を考えていきますから。

中には単純作業もありますが、それだけのための要員を抱えるような贅沢は、
今の世の中では難しいです。
特化したことはあっても、すべての作業ができてくれないと、少人数で
仕事は回せませんからね。
mat[URL] 2013/01/12(土) 23:10 [編集]
Re: 注意しにくいですよね
> いやはや、注意する勇気、尊敬します
> どちらかというとミーの場合は注意されるほうなので

注意してくれる人を大切にしてください。
私のいる世界では、放置が大半ですから。

私がもうちょっと大人になるためには、他人への働きかけが
必要なんだと思います。

> 雇用形態の問題は大いにあると思います
> 違う派遣元だとライバルということになって
> しまいますよね。

これが、本当にそうなのですよ。
派遣会社は自分のとこの人員を多く使ってほしいから、
使えない人を追い出す傾向にありますしね。

> 上手く行くはずがないのです。
> それによって効率が落ちても企業は社員の団結力
> を阻止し、賃金を安くすることで、帳簿を良く見せよう
> と考えているように思えます

だから安い賃金で良い仕事はしちゃいけないんですよね、、、
でも、いい仕事をしないと、自分がクビになる。
そのバランス加減は難しく、ジレンマです。
mat[URL] 2013/01/12(土) 23:15 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。