いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美辞麗句
美辞麗句という四字熟語があるわけではない。
意味は言葉を美しく着飾ったり、巧みな言葉を並べ立てたりといったものだが、ビジネスシーンで使用されると、悪しき物をカバーするために使っているような気がする。

稼ぐということは、美しいことだけではない。

今の私の状況は契約社員だ。
契約期間働いて、期限が来たら辞めるか、辞めさせられるかの2択しかない。
そういう社員は自分に都合の良いことだけを考えていればいいと思う。
会社の行く末なんぞ、どうでもいい。

もちろん、会社がなくなれば困るけれど、契約期間が切れるのと、何ら変わりない。
だから会社への愛着もない。
その会社の偉い人に対し尊敬の念もない。
その職場がなくなるか、存続するかだけは気になるけれど、”会社名”なんてどうでもいい。

派遣社員も似たようなものだろうと思う。
その職場で働き続けられるかだけが問題であって、中間マージンなどは気になっても、派遣会社なんてどうでもいい。

このような非正規社員の本音を、正社員はどれだけ組んでいるかわからないが、正社員の本音はどれだけ長く今の契約形態で働き続けてくれるかだけが問題であって、会社への忠誠心なんぞは期待していないと思う。
だが、私が老獪な人なのかもしれないが、20代の契約社員と話をしていると、都合よく利用されてんのかなあと思うことが多い。(30代の契約社員はかなり割り切っている)

契約社員はいろいろな契約形態があるが、1か月の就業時間が決まっている場合、土日祝日真夜中勤務しても、手当てがない。
時給換算だった場合には、時間外手当というものがあるが、勤務時間で契約している場合にはそれがない。つまり限度いっぱい働かせ放題になる可能性がある。

私は下限ぎりぎりで調整しようと思うが、他の人に迷惑だからと限度いっぱいでやってる若い人を見ると、そんなに自分ひとりでがんばらずとも、他の人もいるからどうにかなるよと言ってやりたくなる。
その人が、技術を覚えて転職先で有利に働かせるためにやっているならいいのだけど、そうでないなら止めとけと思う。

私は金のためだけに働くのが目的だけど、この会社で活躍できるよう今の現場で何でもがんばります!という姿勢は崩さないでいく。

もちろん美辞麗句だ。

言わなくても解ってると思うけど。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。