FC2ブログ
いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けるなー(かつての私の姿への応援)
全く新しいことをやり始めてから、4週間が経過しようとしている。
手順書やらすぐに尋ねることができる人たちが側にいるため、作業も順調にこなしている。
今までやってきたこともプラスされ、このまま慎重にやれば大丈夫という確信を持つようになってきた。

多分、私は恵まれているのである。

かつて、何もわからん状態で現場に放り込まれたこともあり、誰に何を聞けばいいのか、単語もよくわからん、自分がよくわかっていないため質問が通じない、などなど、数々の冷や汗と恥を忍んできた。
就業中、ググってはいけないというルールもなかったから、わからない言葉は徹底的に調べ、手に汗かきつつ知っているふりをしながら、どうにか会話を繋いで、どうにかこなしてきていた。
それに比べたら、今の状況は大変恵まれている。

が、かつての私のような状態になっている同僚が約一名・・・・
異なる拠点に一人で送り込まれている人がいるのだが、最近そこに赴任したというわけでもないが、知識も言葉も定着していない。
多分、正しい言葉を使って、会話をしていないから定着していないのだと思うのだが、実に気の毒だ。
自分がどうにかやってきたんだから、その人だってできるはずだと言う気はさらさらない。
人にはそれぞれのやり方がある。

だから、ただもうがんばれよー、としか言えない。
とにかくプレッシャーにつぶされんなよー

かつての私を、多分友人らは応援してくれてたと思う。
その人は友人ではないけれど、私を応援してくれた世間への恩返しとして、その人を応援しよう。

といっても、経験も日も浅い私ができることなんて、なんもないけどね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。