いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿命のもの
一人暮らししてからずっと使用してきた電子レンジ、とうとう逝ってしまったようだ・・・

発端は食パン。

いつも通り焼いたところ、黒焦げになった。。。。

2年ほど前からレンジ機能の一部が不具合を起こしてはいたけれど、そこを封印して使用する分には問題がなかったため、どうにか使ってはきたのだが、ただのトースト機能が利かなくなるようでは、もう、厳しい。
あんまりやると事故になりそうだ。。。

もちろん、2年前のレンジ機能が死んだ時、ヨシ、オーブンレンジを買おう!と決心していたのだが、まだ使える~でここまで伸ばしてしまった。
でもさすがにもう、寿命だろう。

で、新たに購入したのだが、今月はそういう買い換え対象が多くて支払が恐ろしいことになっている。

物が壊れる時は一気に壊れるとはいうものの、毎日着続けるフリースなどは、4年くらいが限界らしく、先月買い換えたばかりなのだ。
メーカーのものだからここまで使えてきたのかもしれないが、購入時は結構な値段で、安いブランドの3倍くらいはしている。

毎年買い替えるのが面倒だし、気に入ったものを使い続けるのが好きなので、安いブランドは選ばない方針だが、こうもあちらこちらで買い換えが発生すると、財政的に痛い。
かといって、安いものを買う気がしないのだ。
そこらへん、ブランドに対するこだわりなんだろうね・・・・
基本的に、考え方が贅沢なんだろうが、譲れないねえ。

物を売る路線というのは、”安いもので回転よく”と”高いもので長く”とあるけど、私は圧倒的に後者の買い方をする。
高いものといっても、安すぎないものという買い方だけど、次に同じようなものが手に入らないとわかっているから、敢えて高いのを選ぶのだ。

そこに、メーカー希望小売額や、現金値引きや、特売は考慮に入らない。

自分が欲しい機能があって、手に入れやすくて、丈夫で長持ちしそうなものを選ぶだけだ。

今「あなたがお金で損する本当の理由」(長瀬勝彦)を読んでいるが、常にこの本に書かれているようなことを考えながら生活していることに気付く。
損をしないよう、しないようと気を付けているが、そうやっているとあまり金を使わなくなってくるのだ。
これでは経済は回らないだろうと思うのだが、一緒に交友関係も減ってくる。
人間関係は損得の問題じゃないとわかっているのに、考えがよぎる。

いやらしい、と思う。

金に対してどう向き合うかはとても難しい問題だ。
人間関係に対しても同じだと思う。
ほどほどの距離を保つのは、技だと思う。
優れている人と下手な人と。

まだまだ人生、課題が山積みだ・・・
スポンサーサイト
コメント
人間関係
matさん
資金の使い方は、人それぞれですが、
所持金で変わる人間関係の場合、
少ないと離れて、多いと近寄ってくる。
そのように認識していますが、それで離れるなら、
むしろサッパリして良いのでは?

遊び友達がいないradishは、そう考えています。
radish[URL] 2012/12/11(火) 18:39 [編集]
賢明だと思います
人付き合いを減らすと低所得でもそこそこの
生活ができると思います。

人付き合いの悪い人が社会で敬遠されるのは
お金を使わず溜め込みすぎるとその分消費が
落ちてしまうことと

さらに お金を容易に貯められることで、
会社を辞め易くなり、条件のいい会社に
挑戦することも容易になったり、ベンチャーなどで
新産業を興されてしまうことではなかろうかと
思うこともあります。

新産業たとえば、発電なんかは言わずと知れている
ような気がします。

インターネットというものも、新聞社やTV局にとっては
実に厄介な商売敵で、新聞などが売れなくなるばかりか
権力側にとっては都合の悪いものではなかろうかと

最近の2chの摘発などはあまり愉快ではありませんでした
フウ[URL] 2012/12/12(水) 20:51 [編集]
radishさん
金でつながっている人は、金がなくなると離れていきますね。
ホストに貢ぐようなものもそうですね。
あそこまで極端ではないけれど、一緒に出掛けたりしなくなると、
縁がさっぱり切れてしまう人も、やはり金でつながっている人
なのでしょうね。
mat[URL] 2012/12/13(木) 20:57 [編集]
フウさん
フウさんのご指摘の通り、人付き合いの悪い人が社会で
敬遠されるのは、消費を落とすという面があると思います。
ただ、消費面だけでなく、無縁社会なども絡んできて、
シンプルに考えられないのです。

人付き合いが少ない=知り合いが少ない=何かあった時に
孤立死などの危険性がある

人間、死ぬ時は一人だろうと思いますが、独りは許されない
風潮がありますね。
よく、中年一人暮らしの孤独死は悲惨だと書かれますが、
本当にそうなのかは、当人でなきゃわかりません。
案外、そういうもんだで亡くなっているような気がします。

> インターネットというものも、新聞社やTV局にとっては
> 実に厄介な商売敵で、新聞などが売れなくなるばかりか
> 権力側にとっては都合の悪いものではなかろうかと

TVは本当につまらなくなってましたね。
アナログ回線と共にさようならして、全然後悔していません。
新聞も、雑多な記事が読めるから新聞をとるべきだと言う人は
いますが、結局自分の好みの記事しか目に留まらず、
読まないんですよね。
ネットと一緒。

> 最近の2chの摘発などはあまり愉快ではありませんでした

まあ、あそこは悪意の塊みたいなところがありますから。。。
知人がとあるスレッドで叩かれて、人間の醜い嫌な部分を思いっきり
見てしまい、うんざりしました。
だからといって、2chを失くしてほしいとは思いませんよ。
存在していていいですが、有用になる部分は少ないってだけです。
mat[URL] 2012/12/13(木) 21:14 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。