いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格の勉強
あっはっは。
笑っちゃうほど何も進みません。

仕事初めてすぐは、どちらにしろ余裕がないからできないだろうと思っていたけど、週前半まではなんとかやっていたが、後半になってからはアウト。
資格の勉強は仕事の延長のため、疲れて家に帰ってるから扱う気がしない。

犬と散歩して、飯食って、ネットを少しやっていたらあっという間に12時だ。
寝ないと次の日起きれないので、無理せず寝てしまう。
健康的といや、健康的かもしれないが、勉強が全く進まないことこの上なし。

そして、逆恨みの感情が出てくる。。。。

そもそも、資格のための資格であって、業務なんかまったく関係ない。
ゆがんだ成果主義の申し子みたいなもんで、いくら業務ができようと、資格がなければ評価しないって、おかしいだろう。

ここのところだけは、本当に納得いかないのだけど、この現場にいたいならやるしかないってことで、続けているようなもんで、評価のためのモチベーションは皆無である。
評価されなくていい。
ただ、クビになると困る。
仕事を維持するために必要不可欠なので、しょうがないよなあ。。。。

だが、どこまでいっても後ろ向きだ。
週末は朝から洗濯、掃除、散歩、買い物と、やること満載だというのに、勉強という仕事まで入ってくるとは・・・・。

嫌だがしょうがない。
しょうがない、しょうがない(延々と10回ほどつぶやく)。

・・・・・さ、やるか。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。