いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十人十色と呼ぶ
職場変われば、常識変わる。

また新たな職場ルールに触れた。
それも、それ以前のどこの職場でもご法度だったルールが、見事に許可、推奨されているルールだ。

それは、パスワードをノートに書く、である。

サービス提供側しか知らないルートのパスワードなど、作業者以外に絶対に漏らしてはいけないパスワードがあるが、それはパスワードのかかったファイルをアクセス制限のかかったディレクトリに置き、それを見て覚え、口に出さない、メモに取らないで、厳重に守られている。

だが、今度のところはそれをノートに書けという。。。。

最初、パスワードやIDを記憶しつつ説明を受けていたのだが、一度で覚えられなかったところを再質問したところ、個人的にメモを取れと注意を受けてしまった。

心の中で絶句した。

もちろん、この職場にはこの職場のルールがあり、パスワードを記載しないではなく、一度聞いたことを二度と聞かないという事の方が重要だったのだ。

でも、心の中で何度も何度も繰り返す。

”ありえねー”

今のメンバーが、もし、他の現場に行ったら、まず、怒られるだろう。
書くな、口に出すな、見て覚えろ、と。

今回のところは、バックヤード系のサービスなので、客とやり取りすることもなく、メンバーオンリーの部屋のため、外にパスワードがもれる可能性が少ないから、割と自由なのかもしれない。
でもなあ、今までそういうバックヤード系のサービスに従事したこともあったが、やっぱりパスワードはメモらないように言われたけどなあ。。。。

まあ、いいさ。
ここはそういうところだ。

しかし、がっつりいろんなパスワードを書いたノートは会社支給の物だから、退職したら廃棄となる。
こっちで情報保護しているのだと思えば、パスワードをノートに記載することくらいなんでもない!
むしろ記憶して、記憶を持ち出さないでってこと?!と良い方に解釈して、明日も新しい作業に取り組むことにしよう、そうしよう。
スポンサーサイト
コメント
ありえない
matさん

組織の規模に関係なく、パスワードを軽視して、
人為的ミスが発生する環境を、
放置している仕事場は、どこでもあるようです。

責任者が説明していたのか?
知りませんが・・・
その説明者の言うとおりに
パスワードをメモしない方が良いです。
もしトラブルが発生すれば、筆跡から特定されてしまう。
最後にパスワードを記載した人が、責任を問われる。

説明者はコピーしたパスワードを持ち出して、
再就職の手土産として持参するだろう。

もしradishが、その場に立会っていたら、
ボイスレコーダーで録音しておいて・・・
自分の立場が不利になったら証拠として、
内部告発に使いたいです。
radish[URL] 2012/11/29(木) 00:45 [編集]
radishさん
いろいろな職場があるってことですよ。。。
ま、初めてですけどね、こういうところは。
今まで人が変わっても、滞りなく業務が続いているところを見ると、そう、大したことではないのかもしれません。
この職場にとっては。

私もすべてのパスワードを正確に覚えるのは難しいので、メモれるのはありがたいっちゃ、ありがたいですが、とりあえずは指示通りにして、その後は対策を考えます。
mat[URL] 2012/11/29(木) 20:11 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。