いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めいっぱい言い訳をして購入したブツ
犬の体重を測る時、米を精米するために測る時以外、体重計にのることはない。
今持っている体重計は、重さだけが測れるもので、おもしろくもなんともない。
また、数字が減っているのを見るのが嫌なので、必要以上に知りたくないものでもある。

そんな扱いだった体重計だが、近所に新しく電気屋がオープンし、オープニングプライスで高機能の体重計が安くなっているではないか!
体脂肪率とか、筋肉量とかが測れるらしい。
20年くらい前に体脂肪率を測って以来、自分の数値を見たことがないし、中年に入ったことだし、ここらで調べておくのも悪くないんじゃないの?!と、延々と20分くらい売り場で悩んだ末、購入しました。

いやー、すごいんだねえ~今時の体重計は!

体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝、骨格筋率、BMI、体年齢なんてものがぺろぺろっと出てくる。

体脂肪率は、昔は18%を切っていたけど、今は標準の22%となっていた。
女性では標準の値らしい。
内臓脂肪レベルは、あんまり参考にならなそうだけど、レベル1。
たくさんはついてないようだけど、異所性脂肪というものもあるし、正確なところは輪切り装置でも使わないとわからないね。
骨格筋は運動すると増える筋肉みたいだが、これが30%。
多い方だけど、極端に多くもない。

で、これらの数値を総合的に判断したものが体年齢らしいが、23歳だそうだ。

・・・・・あてになるのか?これ?

単純に、痩せていて背が高いから、こういう数値なんじゃ?
基礎代謝量は1112kcalなので、どっちかというと中高年の値に近いんだけど。
ああ、20代の数値も同じくらいなのか。どういうことなんだろう?

とりあえず体年齢は無視し、鍛えがいがありそうな骨格筋量に注目することにしよう。

筋肉の量を増やすには、まずは丈夫な骨からだ!

ところで、硬水を飲み始めて1か月経過したが、今まで以上に水を飲んでいるせいか、肌が乾燥しにくくなっている。
こんなにあっさり効果が見られるとは思ってなかった。
骨の方はよくわからん。
そのうち骨密度でも測りに行くかな・・・

※買った体重計はオムロン
参考サイト
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。