いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余力
人のダイエット日記はおもしろい。
生でブリジット・ジョーンズの日記を読んでいるようだ。

そして、見れば見るほど、私が太れない理由がわかる。
私と同じ生活をすれば、太れないサイクルになるだろうと思うけど、多分、私がこの人の食生活を真似できないように、この人にとって私の生活は苦痛だろうと思う。
なるべくしてなっている、その感想に尽きる。

さて、残すところ就業まで後1か月となった。。。
だが、浮かれていられない。
収入が途絶えるのだ。

失業保険は満額となり、就業予定があることから、個別延長給付の対象にはならないような気がする。
聞いてみないことにはわからないけど、最悪の状態を予想しておく。

知ってのとおり、派遣法が改正され、日雇い派遣ができなくなった。
いや、条件がついて、私のような失業者が食いつなぐのに利用できなくなったのだ。

日雇い派遣なんて、あんな超絶ブラックなものはない。
人の扱いはいい加減だし、個人として認めないし、手足があればいいくらいの勢いだ。
こんなところで、こんな風に働くのは、人としての価値を捨てるようなものだと思う。

思うのだけど、繋ぎがなくなるなあというのも、また本音。
その分失業手当が厚くなるなら別だけど、ますます自分でどうにかしてね~と放り出されている感が否めない。
収入のあてはあるけれど、それが手に入るのは、会社によって2か月先になるのだ(当月25日締めの翌月払いというのはよくある)。
それまでの間、もし貯金がなかったら借金を推奨するのだろうか。

実際こういうシステムを利用した人でないと、その使い勝手はわからない。
使い勝手の意見を吸い上げるシステムは、どこにあるのだろうか?

海外の例を見ていると、この国と民間の間の意見を繋ぐシステムが、NGOやNPOと呼ばれる組織らしい。
日本ではどのように機能しているのか、基本、コミュニケーションレスを目指している日本では、存在意義すら怪しい。
何でもかんでも真似すりゃいいってもんじゃないが、路頭に迷う前にそういう組織を利用できればありがたいのだけどねえ。

かつて、日本はコミュニケーションレスを目指した社会であったとしても、家族形態やら社会情勢がこれだけ変化していて、いかにコミュニケーションをうまくとるかの方向転換時期に来ている。
そこにNGOやNPOの入り込む口はたくさんあると思うんだよね。

不足だらけだから。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。