FC2ブログ
いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニヒリズム(虚無主義)
ハロワで情報系技術職の求人検索をやってみた。
求人検索機は利用時間制限があって、両隣の人がさっさといなくなるのに対し、残り時間後5分というメッセージが出るまで、検索機の前にいる。
意味するところは、求人数がやたらと多いってことだ。時間めいっぱいまで居ても、全求人を見切れない。

一見良いことのように見えるけど、いくらかピックアップして、それを自宅でネット検索かけると、見事に2chにスレッドが立っている企業が・・・それも次から次に。
あ~あ、って感じ。

一番多いのが、給与が安すぎるということだったけど、確かに、求人票見ても、安い。
手取りは大体基本給の額なので、最低時給なみの額となっている。
安さが売りの企業だから、コマの給与も安くて当然といや、当然。
安かろう悪かろうで今までやってきたんだろうねえ、この会社は。

こういうのを見ていると、本当に虚しくなってくるわ。

技術がなくて、新卒ぺーぺーの雛鳥がこの時給であっても、多少はしょうがないと思うけれど、特定派遣(派遣会社の正社員)は派遣期間が短いと技術がつかないし、派遣される先を自分で選べないし、年数を重ねても会社はそれを評価せず、資格のみで評価するとなると、机上勉強が得意なもの勝ちとなってしまい、年齢が昇給に結びつかない。

年功序列のせいで、中高年の転職が難しくなっているのだから、それを手放しで賛成はできないが、この若さの使い捨て会社はどうにかならんかと思う。

この会社は家族手当もあるけれど、第一子が4000円て、塾費にも足らんのじゃない?!
おまけに第二子以降が2000円て、少子化の世の中で、なぜさらに減額?!(笑)
配偶者手当もあるけれど、専業主婦か第三号被保険者が対象だとしたら、結婚しなきゃ損てことになり、この年収じゃ結婚できないって例のループになるね。

私は油断するとすぐに虚無主義に陥って、生きるのが面倒ってことになってしまうので、こういう会社は避けた方が無難。

しかし、こういう会社にも耐性のある人ってのは、最強だろうと思う。
おそらく、人と給与を比べることもなく、今ある仕事に将来を見出せる人物だ。(昔は皆そうだった。年功序列で会社に居続ければ給与が上がったし、今ある技術を保てばどうにかなった。)
私はどうしても同じ現場で働く人と給与と仕事内容を比較してしまうし、今ある仕事に将来を見いだせなかったから、あちらこちらの現場を経験してきた。

改善を求めなければ、一つの現場に居続けたろうと思うけど、果たして、この考え方は虚無主義に囚われてやいまいか。
プライベートでは人のことが全く気にならないのに、なぜ金が絡む職場だと、イラッとすることが多いのだろうか。
自分も貧困層に片足突っ込んでいるので、格差に負けない強い自分でいるために、考えていかないといけない。
これからの課題だ。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。