いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り回されてる感
全く、口入屋・・・・・

所詮は口入屋なんだから、あてにするのが間違いってもんだが、例のえーごの案件がなくなったらしい。
こっちはその案件を受けたくなかったので、不幸中の幸いというところだが、二転三転しやがってという感が否めない。
近所の案件はまだ生きているようだが、これも疑った方がいいのか?!
ブランクはせいぜい半年くらいにしとかないと、死ぬしかなくなる。
家族友人は経済的に自立しているので、私がいなくなって困ることはないが、犬が困る。
犬が寿命を迎えるまでは、何としても生きていたい。

が、困ったものだねえ。
自分がいけそうな求人がないって有様だよ。
ついでに、中国のことがあってから、採用を抑えつつある空気がじんわり伝わってくる。

全く、バカな事をしでかしてくれたもんだよ。
日本人も中国人も、だ。
後先考えずに突っ走りやがって。
頭が悪いってこのことだ。
世界ってのは思ったより単純じゃないんだということを、全然解ってない。
知れば知るほど、はっきりした行動もとれなくなる。

さあ、次を考えていかなきゃならない。
どうするか。

この口入屋、ちゃんとやってくれそうな気はするのだが、案件なしってことにでもなったら、”ごめんなさい”だけで終わってしまうだろう。
心から謝罪してくれたとしても、職がないという現実に変わりはない。

全く、怖いことだ。

せめて年齢が邪魔しなければ、経験だけでどうにかなったと思うけど、ここは日本。
年齢を重ねると、どんどん生きていく幅が狭くなるとこなんだよね。
若いうちにうーんと道を広げておかないと、歩けなくなる国だもの。

あーあ、考えるの面倒になったわ。

安楽死法案誰か通してくんないかなあ・・・
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。