いろいろ考えることを止められない、不幸脳の戯言。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縦割りLOVE
縦割り大好きなのに、時として曲解して勝手に話を進めちゃって、後からフォローをできなくさせる人がいる。
何度も何度も話しをしても、曲解のところから頑として動こうとしないのだ。
それはその人にとって、その場しのぎの都合のよい対応なのだろうけど、後々のことを考えて、同じ対応ができなくなるのだったら、やるべきじゃないのだ。
そう何度言っても、頑として実行しようとする。

私は、その仕事内容が、私に割り振られている仕事の一部であれば、喧嘩ごしになっても、やらせない。
例え責任を取るとそいつが言っても、その人がいなくなっても取りきれるものでないと判断したなら、絶対やらせない。

だが、今回、たまたま別の担当者が押し切られてしまった。
その担当者も結構いい年なのに、後々どうなるかを判断できないらしく、押し切られた上に、縦割り大好きな人の仕事まで被ってしまった。

これで、やっちゃった前例の出来上がりである。

今のバイト先にいると、こういうことがとても多い。

仕事とは、年単位での流れに沿って動き、細かく作業内容を決めていくものなのに、まだ行き当たりばったりで、やっつけ仕事をしているのだ。

ここでバイトし始めてもう1年経つというのに・・・

やっちゃった前例を後から取り消すのは、とても大変なのだ。
いい加減学んでくれ。

実は先日、前任者があやふやなまま、一年前にやっちゃった前例がちょっとしたトラブルになった。
今でなら、しっかり判断できた事例だったのに、前任者が縦割り大好きな人にご意見を伺っちゃったのがまずかったのだ。
その前任者はしでかしちゃったまま1ヶ月でさようならし、私に至るわけだが、それでもやっちゃったことは私が後始末しなくてはならない。
不愉快だ。
はっきりいって。
NOだったところを、YESにしたいなら、それなりに整えないといけないようなサービスなのに、その場しのぎでYESと答えるから、厄介なことになるのだ。

縦割り大好き人は、自分がトラブルの種を大きくしていることに気づかないし、それ以外にやりようはないと言う。
やりようがないというのなら、やらなきゃいいだけなのに、やろうとするからおかしくなる。
それでいて、自分は末端で上からの命令がなければやれない、とのたまう。
じゃあ、やらないでください、とはっきり言っても、同じことを言いだす。

ほとんどびょーきだ。
手に負えない。


ところで、年末は特に予定がなかったのと、毎年やっていた作業が入る予定でいたので、私は今回休みを取らなかった。
だが、ふたを開けてみれば、前回やった作業は全くやらず、他に作業もなく、ただ、座って一日を過ごすことが決定した。
この時点で、私はアホくさくて、バイトする気になれなくなった。
よって、休みを急きょ取得することにした。

バイトリーダーは休みをとっていたので、別の責任者に休みを申請。
責任者はバイトの休みなんぞ把握する身分でないためか、休み中のバイトリーダーから直に連絡が。

私は作業がないなら休みたい。
作業があるならやるけども。
ありますか?

答えは”ない”。

だけど、休みの申請が急すぎたため、文句たらたら。

お前らは一体何のために存在してんだろうね?

私の言い分としては、現場を空にするわけにいかないのは当然だけど、一方で金を稼ぎたい人もいて、例え作業がなくとも座っていたい人がいるわけだからいいじゃないか。
金稼ぎしたい人と利害が一致しているため、現場レベルでは何の問題もなく、私は快く休みをとることができた。

だが、この責任者も縦割り大好きらしい。
バイトはバイトリーダーにお伺いをたて、バイトリーダーが責任者に申請をすべきだ、と。

・・・・・・ここでイラつく思い出が蘇った。

あの3月の地震の時、私はこのバイトリーダーから放置された。
地震の週明け、電車は止まり、道路は混んで大混乱だったけど、現場が休みであるという連絡は来なかったので、現場にいったらバイトリーダーはおろか、派遣以外来ていなかった。
どうやら、出勤が困難であれば休んでいいと、バイトリーダーは別のところから指令が下りていたらしい。
そして、そこで指令はストップ。
縦割りはここまでらしい。

こいつらは、この地震で何か事故ろうと、責任は一切取らないと確信した。
従わない時だけ文句をつけるということも判明した。

私はバイトをしている。
作業があるからだ。
ないなら、明日からすぐに首になるであろうバイト一人に、何ぐだぐだ言ってんだ。

くだらねーことでいちゃもんつけるくらいなら、とっとと作業の把握をしやがれ!!!!
んっとに使えねえ、この縦割り大好き人間どもが!!!
スポンサーサイト
Copyright © 2017 雲のすきまから. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。